更なる禁煙のメリット

計算してみよう、禁煙で節約できるお金

今現在の日本では健康被害や受動喫煙などについてとても問題視されていて、禁煙を促進する運動が日本全国で行われています。

喫煙者からすると禁煙に対しては「辛い、苦しい、大変、ストレス」などといった印象を持っている人が多いのではないでしょうか?

確かに喫煙歴が長い人や1日に吸う本数がとても多い人からすれば、禁煙はとても辛く大変なのは間違いない事でしょう。

ですが、発想の転換をしてみるとちょっと印象が変わります。

禁煙が辛いと思う人の大半は禁煙するまでの過酷なプロセスやマイナスのイメージばかりを考えてしまい、それが禁煙することをより難しくしてしまいます。

禁煙をするまでのプロセスよりも禁煙してからどれだけ良い事が待っているのかを考えるようにすることだけで禁煙への補助になります。

禁煙することによるメリットで一番に上がるのは健康に関することです。

タバコには一酸化炭素やタールなど猛毒な有害物質が含まれていて、それらは様々な病気を引き越す可能性を高める物質です。
その物質を遮断することで病気にになる可能性を少しでも下げることができるので体にとっては大きなメリットとなります。

さらに、禁煙した人の大半が実感するのは食べ物の味覚や嗅覚に関しての変化です。
タバコ吸っていると、知らず知らずのうちに舌や鼻などを麻痺させていて、本来の味や臭いなどを正確に感じることができなくなっています。
なので禁煙することで舌や鼻は正常な機能を取り戻し、食べ物は劇的に美味しくなり、香りもとても感じやすくなります。

禁煙すると太るという話を聞いたことがあると思いますが禁煙すること自体で太るのではなく、禁煙したことにより食べ物がおいしく感じ、ついつい食べ過ぎてしまうというのが正確な理由です。

金銭面だと1日1箱吸っていた人の場合、1日460円節約できるので30日計算で13800円、1年で165600円という金額になります。

1年に1回そのお金をタバコではなく趣味などに使えるとしたらとても有意義な事ですよね。

他にも個人差はありますが、お口のトラブルの改善や、集中力のアップ、睡眠の質の向上などなど、禁煙する事によるメリットはたくさんあるので禁煙することのマイナスイメージだけではなく、禁煙した後のたくさんのメリットを考えて、禁煙する際の励みにしてみてください。

お役立ちコンテンツ